お宮参り、ベビーフォト、子供写真、七五三、結婚式などの出張撮影はオレンジへ!


by 出張撮影のオレンジ

タグ:ベビー ( 4 ) タグの人気記事

戌の日とは?

戌の日は十二支の一つの戌(いぬ)の日を指し、十二日に一度ある暦の上でのお日にちとなります。
妊娠5ヵ月目の最初の戌の日に神社やお寺に祈願に参拝すると良いとされます。
その理由としては、犬の様にお産が楽になると言われ、安産になると言われています。

d0355135_16521645.jpg
人気のある神社などでは戌の日には行列ができるくらい並ぶそうですよ。
寒い日が続きますから、くれぐれも体には気を付けてくださいね。







第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by orangephotojp | 2018-01-27 18:13 | コラム | Comments(1)

お宮参りの起源

d0355135_18200389.jpg
お宮参りとは、生後一ヵ月位の時期に神社やお寺などに、お子さんの誕生の報告と健やかな成長を祈願する行事です。
そのお宮参りの起源はというと、古くからあったようですが、一般に広まったのは室町時代との事です。
昔は今ほど医療技術が発展していなかったことから、乳幼児の生存率が低かったため、よりこういった行事を重んじていたのではないかと思います。

お宮参りが一般化した室町時代(1336年~1573年)というと、足利尊氏が征夷大将軍に任命されて室町幕府を置いた時期を指します。
直前の時期は鎌倉時代(1192年~)で、源頼朝が鎌倉に幕府を置いた時代、室町時代の後には織田信長や豊臣秀吉が活躍した安土桃山時代となります。
室町時代は足利氏が政権を握っていましたが、応仁の乱や明応の政変などが起こるなど、戦乱の時代。
そんな不安な時代に、子供の成長に大きな期待を持つのは当然の事だったのでしょう。

オレンジでは東京、埼玉、千葉、神奈川などへお宮参りの出張撮影を行っております。

[PR]
by orangephotojp | 2017-10-19 20:56 | 出張撮影 | Comments(0)

お宮参りの服装

今回は、お宮参りの際の服装についてです。

赤ちゃんの肌着は正式には白羽二重と言われていますが、ベビードレスでも大丈夫です。
赤ちゃんを抱っこした上から柄見えるように産着をかけます。
産着は男の子用、女の子用でそれぞれいろんな柄がありますが、ご家庭にあることは少ないと思いますので、レンタルが手軽でいいと思います。
数千円程度で手軽にレンタルできます。

大人は正装が基本です。
男性はスーツが無難でしょう。
女性は和装、スーツ、ワンピースなどが多いです。
お祝い事なので、黒でないといけないという事はなく、明るい色でもかまいません。

神様や仏様の前で、健やかな成長を祈願するものなので、
Tシャツに短パン等といった、あまりカジュアルすぎる格好はNGです。


[PR]
by orangephotojp | 2017-09-04 16:52 | 出張撮影 | Comments(0)
7、8月は出張撮影がとってもお得です。
対象は、お宮参り、七五三前撮り、キッズ、ベビー、家族写真、同窓会、パーティー、ポートレイト撮影等です。

・料金
土日祝日¥24000 → ¥20000
(東京都立川市、埼玉県さいたま市、千葉県千葉市、神奈川県横浜市までの出張費が無料)

平日¥15000
(東京都立川市、埼玉県さいたま市、千葉県千葉市、神奈川県横浜市までの出張費が無料)

*通常は23区内までが出張無料
*出張料は最寄りの駅までの料金となり、駅から遠い場合は別途バスやタクシーの交通費が掛かります。


[PR]
by orangephotojp | 2017-06-22 13:13 | 出張撮影 | Comments(0)