お宮参り、ベビーフォト、子供写真、七五三、結婚式などの出張撮影はオレンジへ!


by 出張撮影のオレンジ
d0355135_15181912.jpg
七五三出張撮影のオレンジです
衣装付きの出張撮影プランが出来ました。
七五三で困るのは衣装の手配。
一生に一度の晴れの日に、お子さんに和服を着せて神社やお寺にお参りに行きたいけれど、衣装だけレンタルとなると結構なお値段で予想外の出費になりますよね?
オレンジの衣装付き七五三撮影プランでは、撮影と当日の衣装がセットになっていてとってもお得になっています。

衣装は事前にお客様の元にお届けして、撮影当日にその衣装を着て現地でカメラマンと合流して撮影となります。
撮影時間は1時間、記念写真、イメージカット、スナップ写真などを含めてたっぷり100カット以上のご納品となります。
当日の撮影とお参りが済んだら、衣装は配送で送り返していただくだけです。

お祝い事で何かと出費も多いですが、オレンジの七五三衣装プランを使って、賢く節約しちゃいましょう。



[PR]
# by orangephotojp | 2017-11-23 16:23 | 出張撮影 | Comments(0)
d0355135_02300654.jpg
オレンジは出張撮影がメインですが、江東区亀戸のヘアサロンで簡易スタジオ撮影もやってます。
とってもおしゃれな店内を簡易スタジオとして利用して、スタジオ風に撮影。
ヘアサロンですからもちろんヘアセットも標準プランに入っています。
更に近くの公園や神社への出張撮影もセットになってますので、とってもお得なプランとなります。
スタジオ撮影がいいか、出張撮影がいいかお悩みのお客様にとっては、両方の撮影ができるので、とっても魅力的なプランだと思います。

秋は込み合う季節なので、早めのご依頼をお願いいたします。



[PR]
# by orangephotojp | 2017-11-15 02:42 | 写真館 | Comments(0)
d0355135_18394783.jpg
最近は、結婚式の映像演出も多彩で、生い立ちやエンドロールはとても人気があります。
エンドロールは事前に写真などを用意して、当日の列席者の名前と共に上映するタイプと
当日の動画や写真と共に上映するタイプがございますが、
人気なのは当日撮影のタイプですね。

結婚式の当日にDVDがもらえて、そのまま二次会でも上映できますから、
式の様子を見ていただけるというのは二次会向けの出し物と考えても十分納得いくものだと思います。

そんなエンドロールでたまに見かけるやってはいけないことをいくつかあげていきたいと思います。

1.コメントがやたらと長い!
ゲストに対するコメントを丁寧に書こうとしてやたらと長い文章になって、読むのが大変というのがありました。
文字がスクロールしていくのと背景に映像が出るので、両方を見て楽しんでいただくには、あまり長い文章でない方が良いかと思います。
お酒も入っているので、普段よりも読む速度が遅くなるのは想像できます。

2.曲が短すぎる、長すぎる!
適切な長さというと、4~5分前後の曲でしょうか。
2分台とか6分を超えるような曲だとあまりエンドロールに適しません。
短い曲だと文字のスクロールが早くなりますし、長い曲だと文字のスクロールが遅くなります。
長すぎるとエンドロールの制作時間の関係もあるので、断られる恐れもあります。

3.文字が小さすぎる、大きすぎる。
使用しているフォントのサイズが小さいと、大きなスクリーンで見ても文字が小さすぎて読みずらいなんて事があります。
文字が小さかったり細かったりすると、プロジェクターの種類によってはチラツキがでたりするので、注意しましょう。
また、大きすぎてもとても違和感を感じますので、適切なフォントのサイズで上映しましょう。

4.BGMの選曲がマニアックすぎる。
結婚式の最後に上映するものですので、列席者の皆さまとその場の雰囲気を共有する時間となりますので、
あまり聞いたことの無い曲よりは、比較的メジャーでCMやドラマなどで何度も聞いたことのある曲の方が、
視聴する側がすんなりとエンドロールを見る体制に入れます。
挙式の様子と曲のイメージの両方の相乗効果で感動を誘いますので選曲はかなり重要だと思ってください。


[PR]
# by orangephotojp | 2017-11-03 21:43 | 出張撮影 | Comments(0)

七五三撮影はお早めに

d0355135_16472486.jpg
10月の中頃から後半にかけては雨が続きました。
台風も来たことから、七五三を予定していても延期された方も多いのではないでしょうか?

そうなると11月は例年以上に七五三が集中する可能性があります。
ピークの頃は、神社に行っても写真館に行っても待たされて、小さなお子さんだと飽きてしまうだなんてこともあります。
でも、出張撮影ならば専属のカメラマンがご指定の場所に伺いますので、待つことも無くスムーズに撮影ができます。

七五三の記念写真、集合写真、イメージカットなど
残しておきたい大切な瞬間はオレンジのカメラマンがしっかりと撮影させて頂きます。
土日は撮影が込み合いますので、早めのご予約をお願いいたします。

[PR]
# by orangephotojp | 2017-10-28 19:31 | 出張撮影 | Comments(0)

お宮参りの起源

d0355135_18200389.jpg
お宮参りとは、生後一ヵ月位の時期に神社やお寺などに、お子さんの誕生の報告と健やかな成長を祈願する行事です。
そのお宮参りの起源はというと、古くからあったようですが、一般に広まったのは室町時代との事です。
昔は今ほど医療技術が発展していなかったことから、乳幼児の生存率が低かったため、よりこういった行事を重んじていたのではないかと思います。

お宮参りが一般化した室町時代(1336年~1573年)というと、足利尊氏が征夷大将軍に任命されて室町幕府を置いた時期を指します。
直前の時期は鎌倉時代(1192年~)で、源頼朝が鎌倉に幕府を置いた時代、室町時代の後には織田信長や豊臣秀吉が活躍した安土桃山時代となります。
室町時代は足利氏が政権を握っていましたが、応仁の乱や明応の政変などが起こるなど、戦乱の時代。
そんな不安な時代に、子供の成長に大きな期待を持つのは当然の事だったのでしょう。

オレンジでは東京、埼玉、千葉、神奈川などへお宮参りの出張撮影を行っております。

[PR]
# by orangephotojp | 2017-10-19 20:56 | 出張撮影 | Comments(0)