お宮参り、ベビーフォト、子供写真、七五三、結婚式などの出張撮影はオレンジへ!


by 出張撮影のオレンジ

カテゴリ:出張撮影( 21 )

梅の季節

近所にある亀戸天神の境内で梅が咲いていました。
この季節に梅?と思う方もいらっしゃると思いますが、毎年正月には境内の梅が咲き始めているので、1月ごろから徐々に咲き始めて、2月~3月ごろにかけてピークになるようです。
梅が咲くころには結婚式のご依頼も増えています。
冬の寒さも徐々に和らぎ、梅の花が綻ぶ頃に式を挙げようと、半年~1年前には予約を入れて結婚式を挙げる方もいますから、綺麗に写真を残そうと期待されているんだと思います。
桜と違って梅の方が咲いてる期間が長いので、天候によって多少シーズンが前後しても綺麗に見れるものですから、ターゲットとしては比較的良いと思います。

結婚式当日のスナップ写真だけでなく、結婚式の前撮りや私服のカジュアルなエンゲージメントフォト、結納式の記念写真などにも出張撮影いたします。





第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by orangephotojp | 2018-01-22 13:05 | 出張撮影 | Comments(0)

年末年始も出張撮影

出張撮影のオレンジでは年末年始も営業しております。

お正月は地方に別れて暮らしている家族が集まる時期ですから、集まった家族で記念写真を撮れるチャンスです。
ですが家族の内の誰かが撮影すると、写ってない人が出てきますし、撮ってる間はお祝いの席を楽しめません。
撮影するカメラによってはピンボケ等の失敗写真を連発して、最悪写真が残らない場合も・・・
オレンジの出張撮影ではプロのカメラマンがお伺いして、デジタル一眼レフで記念写真やスナップ写真などを撮影して、
明るさや色味を整える現像処理を施したのちに、配送でご自宅までお送りします。

この時期にご依頼をお勧めするメリットとしては、お正月で髪も服装も綺麗になっているので、お年を召した方のお写真も残せるという事です。
普段は「写真館で撮りましょう」となかなか言えないような写真でも、せっかくカメラマンに来てもらったので撮ってもらいましょうと気軽に言えますよね。
将来的に遺影写真として使用する写真もこういう機会に撮影ができます。


[PR]
by orangephotojp | 2017-12-17 13:10 | 出張撮影 | Comments(0)

お宮参り出張撮影

d0355135_21534509.jpg
12月に入り徐々に冬らしい気候になってきましたね。

お宮参りとは、生後1ヶ月くらいの時期に神社やお寺で、健やかな成長を祈願するためにお参りする行事です。
基本的には住んでいる地域の氏神様や菩提寺で行うものが通例とされているようですが、よく行く神社や実家の近くのお寺でお宮参りをされる方もいらっしゃいます。
地方の風習などで違う事もあるかもしれませんが、およそ生後1ヶ月で行うものなので、季節によっては寒かったり暑かったりしますから、時期をずらして行う方もいらっしゃいます。

オレンジでもお宮参りの出張撮影を行っております。
出張撮影についてもお問い合わせ、お申し込みは出張撮影のオレンジまでお願いします。
お宮参り 出張撮影のオレンジ


[PR]
by orangephotojp | 2017-12-06 11:00 | 出張撮影 | Comments(0)

師岡熊野神社の七五三

d0355135_13540181.jpg
神奈川県横浜市にある師岡熊野神社へ七五三の撮影で伺いました。
ちょっとした山の上にあり、鳥居をくぐったら階段を上って神社へと向かいます。

d0355135_13540706.jpg
師岡熊野神社は和歌山県の熊野三山と同じ神様の、伊邪那美尊、事解之男命(熊野権現)、速玉之男命を祀っています。
創建は724年に僧侶の全寿が空から降ってきた熊野大権現を梛の大木に収めたことが始まりとされています。
その後、885年に光考天王の勅使が下向し、「関東随一大霊験所熊埜宮」の勅願を賜っています。
現在も横浜北部の総鎮守として多くの信仰を集める神社となっています。

社殿は山の上にあるものですから、境内は決して広いとは言えませんが、周りに緑があり紅葉が始まっていたのでロケーション的にはとても綺麗です。
ですが、この神社に限ったことではありませんが、木が多く陽が出ている撮影条件だと木漏れ日があるので、撮影場所によっては悪影響も出ます。
撮り慣れた神社であっても、その日の天候によって違うので、とても気を遣う撮影になります。

d0355135_15462651.jpg
撮影は記念写真、自然な表情を狙ったスナップにイメージカットなどを交えて約1時間ほど。
最初は、はにかんで固い表情でしたが、シャボン玉を始めたらこの表情。
d0355135_15504673.jpg
弟君もシャボン玉を見て目がキラキラ★。
d0355135_15563682.jpg
d0355135_16010005.jpg
前日まで寒かったので、撮影当日がどうなるか気にしていましたが、お日様だけでなく風も弱く暖かい日でしたので、とても良い七五三になりました。


[PR]
by orangephotojp | 2017-11-28 16:09 | 出張撮影 | Comments(0)
d0355135_15181912.jpg
七五三出張撮影のオレンジです
衣装付きの出張撮影プランが出来ました。
七五三で困るのは衣装の手配。
一生に一度の晴れの日に、お子さんに和服を着せて神社やお寺にお参りに行きたいけれど、衣装だけレンタルとなると結構なお値段で予想外の出費になりますよね?
オレンジの衣装付き七五三撮影プランでは、撮影と当日の衣装がセットになっていてとってもお得になっています。

衣装は事前にお客様の元にお届けして、撮影当日にその衣装を着て現地でカメラマンと合流して撮影となります。
撮影時間は1時間、記念写真、イメージカット、スナップ写真などを含めてたっぷり100カット以上のご納品となります。
当日の撮影とお参りが済んだら、衣装は配送で送り返していただくだけです。

お祝い事で何かと出費も多いですが、オレンジの七五三衣装プランを使って、賢く節約しちゃいましょう。



[PR]
by orangephotojp | 2017-11-23 16:23 | 出張撮影 | Comments(0)
d0355135_18394783.jpg
最近は、結婚式の映像演出も多彩で、生い立ちやエンドロールはとても人気があります。
エンドロールは事前に写真などを用意して、当日の列席者の名前と共に上映するタイプと
当日の動画や写真と共に上映するタイプがございますが、
人気なのは当日撮影のタイプですね。

結婚式の当日にDVDがもらえて、そのまま二次会でも上映できますから、
式の様子を見ていただけるというのは二次会向けの出し物と考えても十分納得いくものだと思います。

そんなエンドロールでたまに見かけるやってはいけないことをいくつかあげていきたいと思います。

1.コメントがやたらと長い!
ゲストに対するコメントを丁寧に書こうとしてやたらと長い文章になって、読むのが大変というのがありました。
文字がスクロールしていくのと背景に映像が出るので、両方を見て楽しんでいただくには、あまり長い文章でない方が良いかと思います。
お酒も入っているので、普段よりも読む速度が遅くなるのは想像できます。

2.曲が短すぎる、長すぎる!
適切な長さというと、4~5分前後の曲でしょうか。
2分台とか6分を超えるような曲だとあまりエンドロールに適しません。
短い曲だと文字のスクロールが早くなりますし、長い曲だと文字のスクロールが遅くなります。
長すぎるとエンドロールの制作時間の関係もあるので、断られる恐れもあります。

3.文字が小さすぎる、大きすぎる。
使用しているフォントのサイズが小さいと、大きなスクリーンで見ても文字が小さすぎて読みずらいなんて事があります。
文字が小さかったり細かったりすると、プロジェクターの種類によってはチラツキがでたりするので、注意しましょう。
また、大きすぎてもとても違和感を感じますので、適切なフォントのサイズで上映しましょう。

4.BGMの選曲がマニアックすぎる。
結婚式の最後に上映するものですので、列席者の皆さまとその場の雰囲気を共有する時間となりますので、
あまり聞いたことの無い曲よりは、比較的メジャーでCMやドラマなどで何度も聞いたことのある曲の方が、
視聴する側がすんなりとエンドロールを見る体制に入れます。
挙式の様子と曲のイメージの両方の相乗効果で感動を誘いますので選曲はかなり重要だと思ってください。


[PR]
by orangephotojp | 2017-11-03 21:43 | 出張撮影 | Comments(0)

七五三撮影はお早めに

d0355135_16472486.jpg
10月の中頃から後半にかけては雨が続きました。
台風も来たことから、七五三を予定していても延期された方も多いのではないでしょうか?

そうなると11月は例年以上に七五三が集中する可能性があります。
ピークの頃は、神社に行っても写真館に行っても待たされて、小さなお子さんだと飽きてしまうだなんてこともあります。
でも、出張撮影ならば専属のカメラマンがご指定の場所に伺いますので、待つことも無くスムーズに撮影ができます。

七五三の記念写真、集合写真、イメージカットなど
残しておきたい大切な瞬間はオレンジのカメラマンがしっかりと撮影させて頂きます。
土日は撮影が込み合いますので、早めのご予約をお願いいたします。

[PR]
by orangephotojp | 2017-10-28 19:31 | 出張撮影 | Comments(0)

お宮参りの起源

d0355135_18200389.jpg
お宮参りとは、生後一ヵ月位の時期に神社やお寺などに、お子さんの誕生の報告と健やかな成長を祈願する行事です。
そのお宮参りの起源はというと、古くからあったようですが、一般に広まったのは室町時代との事です。
昔は今ほど医療技術が発展していなかったことから、乳幼児の生存率が低かったため、よりこういった行事を重んじていたのではないかと思います。

お宮参りが一般化した室町時代(1336年~1573年)というと、足利尊氏が征夷大将軍に任命されて室町幕府を置いた時期を指します。
直前の時期は鎌倉時代(1192年~)で、源頼朝が鎌倉に幕府を置いた時代、室町時代の後には織田信長や豊臣秀吉が活躍した安土桃山時代となります。
室町時代は足利氏が政権を握っていましたが、応仁の乱や明応の政変などが起こるなど、戦乱の時代。
そんな不安な時代に、子供の成長に大きな期待を持つのは当然の事だったのでしょう。

オレンジでは東京、埼玉、千葉、神奈川などへお宮参りの出張撮影を行っております。

[PR]
by orangephotojp | 2017-10-19 20:56 | 出張撮影 | Comments(0)

亀戸天神の七五三

d0355135_16472486.jpg
亀戸天神は東京都江東区にある神社です。
藤原道真公をお祀りする学問の神様で、秋のこの時期はお子さんの健やかな成長を願う、七五三の参拝客でにぎわいます。
来週の10/22からは菊まつりも始まりますので、境内には多くの菊のお花が咲き、目を楽しませてくれます。
菊のお花を背景に記念写真もいいですね。
例年、菊のスカイツリーが作られ、境内から見える本物のスカイツリーと一緒に撮る事も出来ます。

スカイツリーや菊以外にも赤い太鼓橋や池があるので、とっても景観が良い神社です。
とてもきれいな境内でたっぷりと七五三の撮影もできます。



[PR]
by orangephotojp | 2017-10-15 17:23 | 出張撮影 | Comments(0)
d0355135_18394783.jpg
オレンジでは結婚式の二次会、1.5次会の出張撮影も行っております。
二次会は、挙式と披露宴を行った後に、披露宴にお越しいただけなかった友人や会社の同僚などを呼んで行うもの。
披露宴は両家の親族、親戚も含まれるので、かなりの数の人数になり、友人知人が多い場合は、披露宴会場のキャパを超えてしまう事もしばしば。それを避けるために、友人はあまり呼ばずに、親族や親戚のみで小さく披露宴を行う方もいらっしゃいます。
1.5次会は挙式は親族のみでおこなって、披露宴は親族のみで会食会を厳かに行い、披露宴代わりのパーティを1.5次会として友人や仕事の仲間等を呼んで行う事ものです。
挙式や披露宴の様に形式にとらわれず、二人も列席者も気楽に楽しめるというカジュアルさもあり、最近増えているスタイルと言えます。

結婚式場でスナップ写真を頼むと、アルバが付いて10万円位しますから、1.5次会や二次会の撮影まで頼んだら予算に合わないだなんて思っていませんか?
確かに式場経由でお願いするとかなりお高いお見積もりが出ると思いますが、1.5次会や二次会の撮影を別の撮影業者にお願いすると、式場のマージンが入りませんから結構お安くできます。
撮影に慣れたプロカメラマンが結婚式同様にきれいに撮影してくれます。





[PR]
by orangephotojp | 2017-10-13 12:00 | 出張撮影 | Comments(0)