お宮参り、ベビーフォト、子供写真、七五三、結婚式などの出張撮影はオレンジへ!


by 出張撮影のオレンジ

お正月

お正月で実家に帰省して、家族の顔を見てきました。
久しぶりに家族団欒の楽しいひと時を過ごすことができてよかったです。

ふと実家にある神棚を見ると、大年神様のお札がありました。
大年神様というと何の神様何だろうと思い調べてみました。
一般に年神、大年神と呼ばれる神様は、正月になると各家庭に来訪する来方神で、五穀豊穣を祈念する穀物の神様だそうです。
師走になると亡き父が正月の飾り物を藁で編んで作ったり、母がお餅を突いたりしていましたが、これらは大年神様をお迎えするためのものだそうです。
子供ながらにお餅を突くお手伝いをして、その後に食べるあんこや大根おろしのお餅が好きで、よく食べていたのを思い出しますが、お餅を突いて丸く丸めて神棚に供えるというのは、この神様をお迎えするためだったんですね。
初めて知りました。

大年神様は知らないという方も、その妹神の宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)は稲荷神社の神様として有名ですし、その親の神様はスサノオですからとても身近な神様といえます。


[PR]
by orangephotojp | 2018-01-03 12:00 | コラム | Comments(0)