お宮参り、ベビーフォト、子供写真、七五三、結婚式などの出張撮影はオレンジへ!


by 出張撮影のオレンジ

結婚式の写真は多い方が良い!?

結婚式のスナップ撮影、カット数はどれくらいが適正でしょうか?

「撮影後に失敗カットを削除して、明るさや色味の補正を施して、500カット位の納品」をする業者や、
「1000カット撮影して、ダメなものだけ削除してそのまま納品」という業者もいます。
撮影カット数が多ければ一見良いようにに思えますが、私はそう思いません。
理由としては、挙式と披露宴で一人のカメラマンが撮れるシーンというのは、それほど変わりません。
指輪の交換、ベールアップ、キス、スピーチ、ケーキ入刀、ファーストバイト、花束贈呈など、撮影するシーンが多ければその分撮影しますが、親族だけの会食会の様にあまり進行がなく、撮影する内容が無ければ当然撮影カット数も減ります。
カット数が多いカメラマンは沢山動いて、いろいろの角度から沢山撮影しているというよりは、無駄に沢山連写しているというのが実際だと思います。
一人のカメラマンが現場に入って撮影するのであれば、撮影できるシーンやアングルは限られ、いろんな目線で撮影しているわけではないので、撮影内容はほぼ同じようなものになります。
つまり、同じシーンを連写して沢山撮影して、代わり映えしない写真が沢山あるだけなのです。
スナップ写真というのは、結婚式のダイジェストと考えると、無駄に連写した写真の垂れ流しではなく、各シーンのダイジェストとなるようなベストショットが数枚ずつあればいいんだと思うんです。
1000カットあっても、連写やピントの合ってないカット、目つぶりのカットもたくさん含まれているなら、そんなの要らないですよね?
明るさや色味を補正もされていない汚い写真を1000カットあるよりは、各シーンを厳選して選んで、明るさや色味を綺麗に補正されている厳選された500カットの方が良いに決まってます。

私の個人的な基準ではありますが、普通の挙式+披露宴のスタイルであれば、撮影して補正して、不要なカットを抜いた後の納品カットの目安は1時間100カット位です。
挙式一時間前から撮影スタートして、披露宴が2時間半くらいの結婚式であれば、約5時間位の撮影時間になりますから、大体400~600カット位になります。
撮影する時は納品カットの1.5~2倍位撮影しているんですが、失敗カットや似通ったカットを間引いて納品となると、それくらいになります。

ですから、カット数の多い撮影業者は、撮影の内容を確認した方が良いと思います。
撮影はRAWで撮影して、RAW現像して綺麗に補正しているかどうか?
無駄に沢山連写した写真をカット数が多いと謳っていないかどうか?

スナップ撮影業者選びの参考にしてみてください。

オレンジでは結婚式場やホテル、神社等の結婚式のスナップ撮影を行っております。
東京、横浜、埼玉、千葉方面の有名式場で撮影経験がございます。



[PR]
by orangephotojp | 2017-10-03 15:53 | 出張撮影 | Comments(0)